BLOG

ドンキのブランド品は本物?偽物の有無や価格が安い理由について解説します

2024.05.31

日本最大級のディスカウントストア「ドン・キホーテ」。

ルイヴィトンやシャネルなどのハイブランド品も販売されていますが、その安さのあまり本物かどうか疑う人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「ドン・キホーテのブランド品はなぜ安いのか」というテーマを中心に解説していきたいと思います。

その他にも、

  • ドン・キホーテのブランド品はなぜ安いの?
  • 偽物は紛れていないの?
  •  安くなる仕組みが知りたい!

などについても解説していますので、詳細が気になる方は、ぜひ最後まで読んで参考にされてみてください。

ドン・キホーテのブランドが安い理由

ブランド品が安く買えるのは、誰にとっても嬉しいもの。

ですが、同じブランド品なのになぜ安くなるのか気になる人も多いでしょう。

そういうわけでここでは、ドン・キホーテのブランドが安い理由を詳しくお話していきます。

それではさっそく見ていきましょう。

なぜ、ドン・キホーテのブランド品は安いのか?

結論から言うと、ドン・キホーテのブランド品が安い理由は「並行輸入品」だからです。

通常、正規の輸入ルートを通じて日本国内に入る商品には、輸入元が設定する利益や税金が含まれ、それにより価格が上昇します。

しかしドン・キホーテが取り扱っているような並行輸入品は、正規の代理店を通さずに直接海外から仕入れるんですね。

そのためこれらの余分なコストがかからず、結果的に消費者にはより安い価格で提供されることになります。

また、正規代理店の商品はブランドの価値を保つために割引しません。

一方で並行輸入品には定められた価格がないため、安く販売できるのです。

これにより、正規代理店と同じ品質のブランド品を手頃な価格で販売することが可能となっています。

ドン・キホーテのブランド品の中に偽物は紛れていないの?

ドン・キホーテで取り扱っているブランド品に関して、「偽物は紛れていないの?」という疑問を持つ人もいるでしょう。

ですが、安心してください。

ドン・キホーテは信頼できるルートから商品を仕入れており、販売しているブランド品はすべて本物です。

同社は「日本流通自主管理協会会員企業」として、偽物の撲滅や排除に取り組んでいます。

仕入れから販売に至るまでのプロセスで、商品の真贋(しんがん)を確かめる厳格な検査を行っているのです。

このようにしてドン・キホーテは、消費者の信頼を非常に大切にしています。

そのため、ドン・キホーテで販売しているブランド品を購入する際、偽物の心配をする必要はありません。

顧客が安心して買い物を楽しめるよう、常に品質チェックの体制を万全にしているのです。

並行輸入品について

”並行輸入とは、ブランドホルダーから国内直営店・総代理店に到る総代理店ルートとは別の海外直営店、海外正規代理店、免税店・特約店などから二次的に商品を買い付けるなどして行われるルートを経由した輸入のことで、こうした形態をとって日本に入ってきた商品全般を「並行輸入品」と呼びます。”

引用元:ドン・キホーテ

このように、ドン・キホーテの公式ホームページで並行輸入品について言及しているんですね。

日本に輸入するルートが違うというだけで、商品の品質に変わりないと言えます。

またドン・キホーテで取り扱うブランド品は、上記にある「総代理店ルート」で流通する商品と同じものです。

つまり、間違いなく商品は「本物」なんですね。

ここで注意しておきたいのが、並行輸入品だからといって必ずしもすべてが真正品というわけではないということ。

なかには悪徳な販売店もあるため、どこで商品を仕入れるかが重要なのです。

その点ドン・キホーテは、確実なルートを持ち信頼できる取引先を厳選したうえで、さらに品質チェックも行っています。

よって、安心して購入できる「並行輸入品」というわけです。

正規代理店とドン・キホーテでの購入、何が違うのか?

同じブランド品を購入するのに、正規代理店とドン・キホーテは何が違うのか気になりますよね。

そこでここからは、以下の項目について説明していきます。

  • 正規代理店で購入するメリット
  • 正規代理店で購入するデメリット
  • ドン・キホーテで購入するメリット
  • ドン・キホーテで購入するデメリット

それぞれ詳しくお話していくので、どこが違うのかをしっかりチェックしてみてください。

正規代理店で購入するメリット

正規代理店でブランド品を購入することには、多くのメリットがあります。

まず1つ目のメリットは、真贋の保証です。

正規代理店から購入することで偽物のリスクを避けられ、安心して商品を手に入れられます。

2つ目は、充実したアフターサービスです。

万が一商品に問題が生じた場合でも、修理や交換をスムーズに行ってもらうことが可能なんですね。

また公式な保証が受けられるため、長期間にわたって商品を安心して使用できる点もメリットだといえるでしょう。

3つ目は、商品の種類が豊富に揃っている点です。

新作や限定品を含め、幅広いラインナップから選べます。

これらのメリットを総合すると、正規代理店での購入は品質・安全性・サポート面で大きな安心を提供してくれるのです。

正規代理店で購入するデメリット

正規代理店でブランド品を購入する際、いくつかのデメリットも存在します。最も顕著なデメリットのひとつは、価格です。

正規代理店での購入は、非正規の小売店やオンラインショップなどに比べて、高価であることが多いと言えます。

これは正規代理店がブランドの価値を保持し、正規品の保証を提供するために守るべき基準があるためです。その結果、同じ商品を他のルートで購入するよりも高い費用を支払うことになります。

また、選択肢の限定性もデメリットになるでしょう。

新作や限定品の取り扱いがあることがメリットではあるものの、それがすべての店舗に当てはまるわけではないのです。

店舗によって取り扱う商品がまちまちであり、必ずしも欲しい商品が手に入らないことも。このため、あなたが求める特定の商品や色、サイズが正規代理店では入手困難である可能性があります。

さらに、正規代理店は品質の保証や信頼性の高さと引き換えに、比較的フォーマルで制約が多いと感じるかもしれません。

ショップの堅苦しい雰囲気が苦手な人は、買い物しづらいと感じるでしょう。

以上のように、正規代理店での購入は価格の高さ、選択肢の限定性、ショッピング体験の制約というデメリットがあります。

ドン・キホーテで購入するメリット

ドン・キホーテにおけるブランド品の購入は、まず価格面での利点が挙げられるでしょう。ドン・キホーテでは並行輸入品を取り扱っているため、定価よりも安い価格で購入できるんですね。

これはとくに予算を重視する人や、お得に真正品を手に入れたい人にとって大きな魅力です。またドン・キホーテは品揃えが豊富なため、多種多様なブランド品が揃っています。

これにより各ブランドショップに足を運ぶ手間を省き、効率良く買い物を楽しめるでしょう。

さらに、ドン・キホーテでは定期的にセールが行われており、通常価格よりもさらに安くブランド品を手に入れるチャンスも。このように、ドン・キホーテでブランド品を購入することには、価格、品揃えといったメリットがあります。

ドン・キホーテで購入するデメリット

ドン・キホーテでブランド品を購入するデメリットもあるため、チェックしておきましょう。まず、ドン・キホーテは常に最新のコレクションが揃っているわけではありません。

流行に敏感な人や最新モデルを求める人にとっては、選択肢が限られるところがデメリットとなるでしょう。次に、ドン・キホーテでは商品の品揃えが常時変動し、特定のアイテムを見つけることが困難な場合があります。

入荷時期や在庫状況によっては、希望する商品が手に入らないこともあるのです。さらに正規代理店で購入する場合に比べれば、アフターサービスや保証面で差が出ることも無視できません。

トラブルや不具合が発生した際、サポートが限られるかもしれないことを覚えておきましょう。

ただ、正規代理店での修理ができなくても提携修理業者を紹介してくれることが多いです。

そのため、「修理ができなくて困る」ということはありません。

まとめ

今回は、『ドン・キホーテのブランド品はなぜ安いのか』ということについてお話してきました。

結論から言うと、ドン・キホーテのブランド品が安い理由は、並行輸入品だからです。

なお、ドン・キホーテで取り扱うブランド品に偽物はないので、安心してください。

並行輸入品についてより理解を深めるために、どういう仕組みなのかを解説しました。

さらに、正規代理店とドン・キホーテでの購入は何が違うのか、ということを以下のような形でご紹介しています。

● 正規代理店で購入するメリット
● 正規代理店で購入するデメリット
● ドン・キホーテで購入するメリット
● ドン・キホーテで購入するデメリット

どちらも「本物」を取り扱っているという前提で、メリット・デメリットを考慮して購入を検討してみてください。