BLOG

【ブランド】シャネルとルイヴィトンの製造番号について。

2016.02.28

当記事に掲載中の商品情報(商品在庫、販売価格or買取金額など)は1年以上前の情報ですので、現在の状況と異なる可能性が高いです。お手数ですが、TOPページより最新の情報をご確認下さい。
◆シャネルの刻印の意味

シャネルのアクセサリーにあるこの刻印
シャネル 刻印 意味 真贋 北九州 本物
刻まれている刻印全てに意味があります。

上     CHANEL
中   94  ココマーク A
下    MADE      IN        FRANCE とあります
こちらのシャネル刻印の意味は94が年号なので1994年という事
右側のアルファベットは季節等をあらわしています「A」は秋冬物になります。
他にも・・・
C → クルーズコレクション
T → 春夏コレクション
S → ハイサマーコレクション
A → 秋冬コレクション
V → 定番品
と製造した季節等により刻印がわかれます。

◆ルイヴィトンの製造番号の意味

ルイヴィトンの製造番号(シリアル番号)は1980年代くらいから始まりました。
製造番号はルイヴィトン製品のどこかにかならず刻印されています。
製造工程途中に刻印されるため見つけにくいものもありますが
ほとんどの製品は見つけにくいだけで探すと見つけることができます。
400x600-2016010500085

製造年・週を表すのは2007年以降の製品で
2006年より前は週ではなく月を表す意味となっています。

◆ルイヴィトンの製造番号解説

ヴィトン 真贋 シリアル 北九州
①②で工場ナンバー
④⑥の数字が09なので2009年製
③⑤の数字が03なので3週目(21日目に作られた製品)
上記の写真の商品は
フランスの工場で2009年の21日目(1月21日前後)に作られた製品となります。